fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

掃除機譚(中) 

2023/01/13
Fri. 04:51




"dyson" ですが、あまりスムーズに動きすぎて、本当にゴミを吸っているのかという疑いが生まれています。
手元の集塵器にゴミは溜まっていくので、吸っていることは明らかなのですが、どうもそれに見合う手応えがない。
"Coupe Star" は、キッチンの床マットが吸い付くほどに吸引力が強い。しかし、"dyson" はそのマットの上を何の抵抗もなく、さらさらーっと行ってしまう。
ほんとに吸ってんのか、ん?って思ってしまいます。



IMGP3491.jpg



手応えって大切ですよね。

[edit]

CM: 67
TB: 0

page top

掃除機譚(前) 

2023/01/10
Tue. 05:30




掃除機をついに新しくしました。

ナショナルの20世紀製 "Coupe Star" から乗り換えです。
音がうるさいものの、吸引力も衰えず、まだまだ現役で使えるものではありましたが、多種多様のノズル、綺麗な排気、そして「新年セール」の惹句に、ついに打ち取られました。



IMGP4432.jpg



"dyson" の、わりといいモデルです。


ーーーーーーー

*「20世紀製」を「20世紀梨」に読み間違えてしまったら、目の衰え、始まってます。



 

[edit]

CM: 83
TB: 0

page top

無垢 

2020/12/20
Sun. 03:29




もうすぐ正月だというのに、どんなに頑張ってみても10月半ば、気を抜くと8月くらいの感覚だ。
3ヶ月くらいがすっかり抜け落ちている。おそろしい。



IMG_1932.jpg



また箸の話をしますけれども。
毎年、年明けに新調する箸もまだ用意していません。
今年使い始めた、無垢のバーズアイメープルで出来た極太の箸は手入れが大変でした。来年は手入れの簡単な漆塗りの先端極細にしようと目論んではいます。

画像、明かりの加減で艶っぽいですが、完全無垢です。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

水銀計 

2020/04/04
Sat. 17:13




水銀体温計をずっと使っている。
製造されたのはミッドセンチュリーと推測。仁丹製。



IMG_1353.jpg



3年に1回使うくらいだったが、このところは、最低でも日3回。
世の中のこの状況がはやく良くなりますように。

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

もののあはれ 

2019/03/04
Mon. 02:13




また、いろんな物が続けざまに壊れる。
去年の一時期もこんなことがあった。
物や道具は綺麗に大切に使う。
長持ちはする方だと思うので、仕方がないと言えば仕方がない。



IMGP7299.jpg



ひとつに壊れた電気ポットがある。
壊れた当初は、100度になってもサーモスタットが働かず、ずっと沸騰しっぱなしだった。
3リットル入れた水がいつの間にかほとんど蒸発していて、キッチンが湯気だらけだった。
まあ、沸騰したらプラグを抜けばいいか、と(経済的理由で)うまく付き合っていたら、ポット自身が学習したのか、あるいは本格的に壊れたのか、ゆっくり徐々に100度を目指すようになった。
盛大に湯気を上げて、もうすぐですよー!沸きましたよー!というのも分かりやすかったが、長い時間をかけていつの間にかひっそりと温度計が100度を表示しているのも、日本的なつつましやかさがあって悪くはない。


また枕草子っぽくなってしまった感はある。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2024-03