fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

音と言葉に虐げられる魚肉の夜 

2018/11/27
Tue. 05:22




スーパーの、精肉エリアでひっきりなしに流れる「肉啓蒙の音楽的なもの」、鮮魚エリアでひっきりなしに流れる「魚啓蒙の音楽的なもの」、少し店内を歩いただけで、悪い意味で耳について離れなくなってしまうのだが、店員の方たちはその辺のところ、どう処理をしているのだろうか。



IMGP8746.jpg



その間断なく流れている「魚啓蒙の音楽的なもの」にいつの間にか歩調が合ってしまっていて、気付いた瞬間、苦笑する。一度目は。
それがさすがに数秒後に二度、三度と重なると、パンチをいくつかハートにもらったようなダメージを受ける。


 
 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

怖いもの 

2017/07/03
Mon. 04:09




20年くらい前の自分がおそらく動く映像として収められているDVDを手に入れる。
幸か不幸かプレーヤーが壊れていて見られない。
精神衛生上見ない方がたぶん良いのだと思う。



IMGP2624.jpg



写真で見る自分も嫌なのに、動いている自分なんか見たらどうにかなりそうな気がする。
まあ怖いもの見たさというのはあるけれども。


 
 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

良い音楽 

2017/04/22
Sat. 06:00



Ludovico Einaudi のコンサートに行ったのでした。
良い音楽は眠くなる。の自説を今回も体感、ならびに証明。



R0024409.jpg



眠くなると言っても、本当に眠るわけではなくて、深く意識の底に入ってしまうというか。
自分というものが無くなって、音楽や環境と一体になるというか。
曲が終わるとちゃんと浮上し、あるいは自分を取り戻し、きちんと拍手をします。







蘆野公一展「 + 一 」のご案内、お送りいたします。
ご希望の方はコメント欄か、メールにてお知らせください。

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ロス 

2017/01/14
Sat. 05:51



知人が飼っていた猫が最近死んだ。
その知人は、撮りためていた動画を見て、毎晩おいおい泣いているという。
写真よりも動画の方が涙の量は多いらしい。
わかる気がする。



IMGP3326.jpg



動く映像に音楽が付くとなおさらだと思う。



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

掘り出し物 

2016/10/19
Wed. 05:29



「君の名は。」を観に。
一人で行く勇気はなかったので、友人に相伴をお願いした。
同じような年代の人たちも少なからずいて、それほど場違いな印象にはならずに済んだ。ような気がする。



R0020267.jpg



「リップヴァンウィンクルの花嫁」という映画も、もう全く期待せずに、ストーリーも批評も知らぬままDVDで観たのですが、これがすごく良かった。
たまにこういう掘り出し物に当たるとすごく得した気分になりますね。

「桐島、部活やめるってよ」も掘り出し物でしたね、そういえば。



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2024-03