fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

桜三昧 

2008/03/16
Sun. 01:35

銀座にある茶房で桜を味わう。
桜おこわ、桜餅、桜茶。
どれもが上品な味で、桜の香りが活きている。
日本の良さをつくづくとしみじみと感じる。
抹茶でいただいてしまったが、
焙じ茶の方が桜には合ったかもしれないな、などと帰途に思う。


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-03