fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

境界線上<銀座―京橋> 

2008/06/13
Fri. 01:26

水曜、銀座―京橋境界を急ぎ足で。
この辺のギャラリーはなぜか魅力的だ。味がある。
「世に風味豊かなものは数多くあれど、その中でも、とりわけ私が心魅かれるのは、人間のかもし出すそれである」
山田詠美さんは「風味絶佳」の中でこう言う。
私は、ギャラリーのもつそれにもこの言葉をあてはめてみたい。とか言ってみる。
今現在入っている作品だけでなく、これまでの履歴をすべて包含し染み付いた器として。
とくにこの銀座―京橋界隈にそんな心魅かれるところが多い。





柴田鑑三、児玉衣未、秋葉絢が良かった。
個人的に好き。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-06