fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

気をつけ 

2008/08/26
Tue. 01:49

2日続けて横浜は涼しい夜でした。
寝室にはエアコンがなく、
日中、大きな窓からとりこんだ熱が夜になってもこもっているので、
薄い掛け布団もタオルケットも出さず、
半袖短パンで寝るのが夏の常です。
それでも、朝6時ごろになると汗だくになって何度も目を覚ましてしまいます。
ですから、この2日間はとても寝やすい夜になるはずでした。

軽い涼しさを感じたその日、
タオルケットでも出そうかと思いましたが、
それほどでもないだろう、またすぐに暑さが戻るだろう、
とお腹を冷やさないためのバスタオルだけ用意しました。
大きさは実寸62×130。
長スウェットなんか着たら暑くなったときに脱ぐのが大変、と思い、
もちろん半袖短パンです。
・ ・・寒さで目が覚めました。
ここで着替えたり、タオルケットを出したら負けを認めることになります。
これでいいと出したバスタオル内に体をおさめるために、
かなりタイトな「気をつけ」の寝姿。
何度も何度も寒さで目が覚め、
そのたびに丁寧にバスタオルを伸ばし「気をつけ」です。





今夜はちょうど良さそうです。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2008-08