fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

裏打ち 

2008/08/29
Fri. 04:23

個展に墨の作品もいくつか展示するので、裏打ちをしました。
裏打ちとは、ここ最近登場している水張りと似たようなもので、作品をぴんと張った状態にするのに必要な作業です。
ダイニングと和室を隔てる板戸を利用して、仮張りしています。
乾いたら剥がし、さらに次の工程に進みます。
一般的な書道の作品でしたら、ここから額装、あるいは掛軸などの表装が主になると思いますが、私は化粧裁ちした後、パネルに水張りし、それを額装しようと思っています。




話はまるで変わりますが、いま、外の雷がすごいです。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2008-08