fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

カチョカヴァロ 

2008/12/14
Sun. 03:46

チュパカブラもカンナヴァーロも、けっこう知っていましたが、
カチョカヴァロは初めてです。
フライパンで表面をこんがり焼いていただきました。
「さくっ」としたところと
「くにゅっ」としたところと
「とろっ」としたところとが、
熱々の波状攻撃をしかけてきます。
開封する前のチーズ全体像と、焼いたものも撮ったのですが、
どこにいってしまったのか見つからずじまい。
こんなタグの写真しか残っていませんでした。
どこにいってしまったのだろう・・・。





「とろっとしたところとかがところどころにあるロココ調のところてん」
などという早口言葉を考えた気になったのですが、
全然でした。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-12