fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

カサブランカ・ツリー 

2008/12/18
Thu. 03:33

エレベーターを降りた途端、馥郁たる香りに包まれた。
その香りのみなもとはそこにないのに、
すぐそばにあるように思えてしまうほどそれは濃く満ちていた。


香りの水脈を辿ると、目指すクリスマスツリーが姿を現した。





絶句。





個人的に今年一番のツリー。
写真で大きさは伝わらないかもしれないが、高さは5メートルある。
どうしても、無理をしてでも、観たかった。





窓の外は雨。
星の瞬く夜に来たかったのだが、それは叶わなかった。





もう一度観に来てもいいな、と思う。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2008-12