fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

このディスクすごいわ。 

2009/08/30
Sun. 01:04

友人のK君(テキサス生まれの方)が昨年暮れ、
ドイツに渡って頸椎ヘルニアの手術をしてきた。
医療<超>後進国の日本では行われていない
画期的な手術ということだ。
すり減ってわずかに残っているだけの椎間板を掻き出し、
空洞をつくって、代わりとなるディスクを埋め込む。

科学のすべてがつまっているような、
医学の最先端をいくディスクは
国際線の探知機に必ずひっかかるらしい。





そんなK君にもうすぐ第二子誕生。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009-08