fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

玄米の行方。私の行末。 

2009/08/08
Sat. 02:25

スープカレーをつくった。
100%玄米も炊いた。
玄米とスープカレーを同時に啜ったら
一粒の玄米が咀嚼されることなく、
喉の奥まで入っていった。
今、鼻と喉の分岐点あたりにあるのだが
お茶を飲んでも、
鼻をすすっても、
のどを鳴らしても、
一向に動く気配はない。
そのうち、その玄米は、
ポットホールをつくり、
根を生やし、
芽を出し、
アルチンボルドの絵のように、
私の頭骨を静かに占領していくのだ。





一瞬、8月8日って「母の日」?
と思った。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2009-08