fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

9 year old 

2009/08/22
Sat. 01:23

手元を離れていく、ふたつの作品を額装した。
ひとつは9年も前のもので、
大きな暗い抽出しの中で、
じっと日の目を見るのを待っていた。
まるでワインのようだなと思う。





もらわれて行った先で、
(私は、直接は存じ上げないのだが)
大切にしてもらえると嬉しい。


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2009-08