fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

箸の先端 

2009/12/17
Thu. 02:45

「箸の先は細いほど料理は美味しくなるという」という持論があるので、
自宅で使う箸は、先が鋭く尖ったものにしている。

4年ほど前に購入した、
てつぼくという木でつくられた箸の先端が丸まってきてしまった。
同じ物を手に入れようと思い、「銀座 夏野」に赴く。
店員さんに訊くと、いまは置いてないと言う。
仕方がないので、黒檀でできた、
いままで使っていたものに比べるとだいぶ太いのものを購入してしまった。
うーん、どうなんだろう。
年明けから使い始めようと思っている。








オープンしたばかりの「アバクロ」の行列の横を、
まったく興味ありません、私。という顔で秒速5メートルほどで歩いていたら
テレビ局の街頭インタビューにつかまりそうになった。
スピードを緩めず、笑顔で会釈し、通過する。
たぶん、否定的というか嘲笑するようなコメントが欲しかったのだろうなと思う。
興味はないけれど、否定もしないスタンス。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2009-12