fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

これが届いた。 

2010/01/24
Sun. 03:46

昨年暮れにはまだ観念のようなものでしかなかった。
しかし実際にこれを目にすると、重い現実として認めざるを得ない。
気が遠くなった。
展覧会の日程を組むときに、これがあるのをすっかり忘れていて、
画廊との契約後、何日か経ってから気がついたのだった。
あぁ、年明けは凄まじいことになるな、と思った。

今日、確定申告の書類が届いた。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2010-01