fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

てるてる 

2010/01/26
Tue. 03:50

小さい頃、従姉が作ってくれた、てるてる坊主が大のお気に入りで、
「てるてる」という安易な名をつけ、ランドセルの横にぶらさげていた。
薄いピンクのフェルトでできていて、
まんまるの頭には黒いビーズの眼と、黒い糸のV字の口があって、
クリーム色の毛糸で首をきゅっとしぼってあった。
ある日学校から帰って来ると、
ランドセルの横で笑っているはずの彼(彼女)がいなかった。
帰ってきた道を急いでとってかえしたが、
見つけることはできなかった。

今、雨男なのはそのせいかもしれない。





その「てるてる」を思い出させる絵に出会った。

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2010-01