fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

水前寺的ロッコツ 

2010/06/05
Sat. 02:16


骨の亀裂がすこしずつ埋まってきたかも・・・が、
ひとつのくしゃみで、また元の木阿弥。
せっかく3歩進んだのに、2歩下がる感じ。
古いかなぁ、たとえが。

あー、くしゃみが出そうというときに、
口を閉じて堪えようとしたんだけど、だめだった。
密閉された空間での暴発は、
普通にしたときよりも衝撃が大きいです。
耳もきーんとなるし。
あ、鼻から空気を抜けばよかったのか!と思って、
次のくしゃみでそれを試したら、
鼻水がエアバッグぐらいのスピードで出て来た。

こんなこと書いていたら、また数少ないファンを無くすな。
少しだけですよ出たのは。少しだけ。
出たか出ないかわからないくらい。
いや、出てないか。よく考えてみたら。ま、いいや。





くしゃみが怖くて仕方ないです。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2010-06