fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

酢豚 

2011/01/20
Thu. 04:17


自転車で、長い坂を上り、息も絶え絶え。
さて、体勢を立て直すか、と大きく深呼吸をしたとき、
中華料理店の換気扇から大盤振舞される酢豚のニオイを
めいっぱい吸ってしまった。
鼻と口から同時に肺深くに・・・。
細胞の隅々まで行き渡る酢豚のパルファン。
吐きそうになった。


R0015684.jpg


酢豚、大好きなんですけれど。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-01