fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

虫の音 

2011/08/26
Fri. 04:30



窓の外でたくさんの夜の虫が鳴いている。
なんだかんだいって、もう秋なんだ、と思う。
まだまだ、三島由紀夫の「少しずつ空気に薄荷が交じり始める」には早いけど、
明け方の空気の粒はすこしずつ小さくなってきている。


R0014299.jpg


私が空気に薄荷を感じるのは秋の終わりなんだけど、三島は夏の終わりにすでに感じていたんだねぇ。

負けた。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-08