fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

釣りに向かう途中 

2011/09/19
Mon. 23:40



朝焼けを見られる時間帯まで起きているにも関わらずそれを眺めようとしないのは、
朝に手に入れられる幸せの大部分を放棄しているのではと思えてしまうほど美しい朝焼けに出会った。

R0016854.jpg


夕焼けよりも朝焼けの方がずっと貴重な気がする。
個人的な意見で、夕焼けには申し訳ないのだけれど。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2011-09