fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

大福茶 

2012/01/10
Tue. 01:24




昨年暮れ、京都のお土産で「大福茶」をいただいた。
元日に封を切り、無病息災を願い、初飲みをする。
質の良い緑茶と焙じ米が相まった香りは、お湯を注いだ瞬間からちょっと違う気がした。



R0017269.jpg



「だいふくちゃ」だと思っていたら「おおぶくちゃ」だった。


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2012-01