fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

知らぬ土地 

2012/02/18
Sat. 03:12



春の陽気に知らない土地を歩くと、なんだか気持ちがうずうずしてくる。
そのうずうずのワケは簡単で、「ああ、引っ越したい」という思いが芽生えるから。
この土地に越して来るならここらへんに居を構えて、ああしてこうして・・・などと日常をシミュレートしてしまう。
おもしろいのは、天気が良いときでないと、そんなことは露ほども思わないのだ。



IMGP3769.jpg



最近、土のあるところが気になっています。
山とか畑とか。海もいいけど。

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

2012-02