fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

沈黙の午後 

2012/05/01
Tue. 00:30




乾杯の挨拶をする直前に、なにか面白いエピソードを盛り込んで!と言われる。
そういう応用力は持ち合わせていないので、その場で何も思いつくわけもなく、焦りから頭は真っ白になる。
沈黙が会場を支配し、マイクを持ったまま、ただ薄ら笑いを浮かべるしかなかった。

最後はちゃんと締めましたけど。


R0017827.jpg


久しぶりに会う知人に、あれ、赤ちゃん?とお腹を指差して聞いたら違った。
この失敗は過去にも一度ある。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2012-05