fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

バナップル 

2013/04/24
Wed. 02:19



見たことの無いバナナらしきものがあったので早速購入する。

むかーしむかし、マクロビのGuruの言葉に感化され、その後バナナは食べてない的な発言をしましたが、もう全然平気で食べてます。こんなものです私なんて。

「あなたが、はじめて出会う味」というキャッチだったので、とても期待していたのですが、うーん、どうなんだろう。ラカタンバナナの持つ、酸味と糖度をさらに上げたような味でした。
「りんご風味!」とも謳っていたのですが、うーん、言われてみればそうかな?と。でもちょっと違うかな。名前がりんごりんごしているので、そのプレッシャーに負けている感があります。
でもおいしいです。好みの味です。



R0019317.jpg

生の外見がよくないのでパッケージ画像のみ。


食感は、ものすごくねっとりしっとりもっちりとしています。
「スウィーティオ」が「べにあずま」だとすると、「バナップル」は「安納芋」です。まあ、サツマイモで言うとね。

これと同じような食感をもった食べ物が記憶の片隅にあるんだけどなあ。・・・出てきません。


思い出したら、また「誰も見ない後日談」としてここに追記しますね。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-04