fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

寝不足のソナタ 

2014/10/21
Tue. 03:12



経験したことのないほど続く睡眠不足で仕事をし、頭も身体もぐったりとしてシャワーブースに入った。
目の前のタイルの表面をびっしりと覆っていた水滴のひとつぶが、重力にとつぜん気がついたかのように流れ、他の滴も道連れにいくつもの溝を越しながらどんどん加速して落ちていった。
流れた後にできた不規則な線は途中から分岐し、意図されたなにかのサインのようにも見えたが、寝不足の疲れた頭ではそれ以上思いを凝らすことはできなかった。

浴室から出ると、聴いたことのない美しいピアノ曲がUSENから流れていた。
ぼんやりとした頭に染み入るように入ってくる。
しばらくの間、目をつぶり、裸のまま仁王立になって扇風機にあたりながら聴く。
なんという曲なのか気になったが、調べるにはかなりの手間がかかりそうだった。
新しいiOS8には、たしか曲をマイクで拾えばデータベースから探してくれるアプリがあったようだが、iPhoneをわざわざ取りにいく気にはならなかった。
ロッカールームで、腕をぴんと伸ばしiPhoneを空中に掲げていたら変人扱いされるだろう。まあ、iOS8にアップデートもしていないのだけれど。

着替えていると、その曲が跳ねるような曲調に変わった。
さっきの、悲しみが底にあるやさしく明るく流れる曲調の方が良かったなあ、と思いながら靴下を履いた。
足はまだ痛い。



R0020254.jpg





  

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2014-10