fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

夕立ち 

2015/07/08
Wed. 04:25




「夕立ち」とか「驟雨」という美しい言葉が日本にはあるのに、なぜ「ゲリラ豪雨」なんていう酷い言葉をマスコミはこぞって使うのか。
私が偏狭すぎるのだろうか。日本語の多様性を讃するべきなのか。



IMGP0215.jpg



ちょっとした作業をしているとき、古舘伊知郎が「今日は朝から各局で忌野清志郎の話題でどうのこうの・・・」と言っているのを聞いた。
青春の一時期に少しは影響された人物でもあるので、清志郎がなんだって?今日は清志郎になんか関係のある日だっけ?どーしたどーした?とソファに移動し構えたが、やっているのはお天気コーナースペシャルといったようなもので、一向に清志郎の話題に入らない。いつ始まるんだよ、と思ってしばらく見ていたら、どうやら「ひまわり8号」を「忌野清志郎」と聞き間違えていたらしい。それに気づくまで約2分。おそろしい。自分でもびっくりする。

 

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2015-07