fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

粛然 

2017/02/15
Wed. 13:17



巷は、なんとかというイベントで熱く盛り上がっていたようだが、私はここ数年変わらない寂々たる日を粛々と過ごす。
最近はそういった周囲との温度差にもきわめて鈍感になっており、自らを客観視する神経も意識的に、一時的に麻痺させているので、自分用のチョコケーキを買うことにも抵抗がない。



R0024268.jpg



たとえレジ待ちの女性たちが私に奇異の視線を送ってきても。人は人、私は私だ。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-02