fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

義務食い 

2018/01/24
Wed. 05:22



ピクルスはもう見るのもいやだ。
と、ボックスティッシュくらいの量を一度に食べた直後は思う。
だが、あれは不思議なもので、次の食事のときはまたいけてしまうのだ。
まあ多少の義務感はあることはある。



IMGP5754.jpg



大雪の時刻、バスに乗った。
小学生のころの記憶があざやかによみがえって心が揺さぶられる。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-01