fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

平成最後の師走だというのに 

2018/12/12
Wed. 05:12




年毎に、年末感が薄まっていく。
師走も半ばだというのに、それに今年は平成最後の年だというのに、昨年よりさらに平常運転だ。
小さいころは、来るべきクリスマス、そして大晦日、正月と、大きなイベントが続くワクワク感で、身も心も躍っていたものだったが、この落ち着きぶりは人としてどうなんだろうかと思ってしまう。



IMGP9356.jpg



雪が降れば、ちょっとは師走感も出るのかなと思うのだった。


阿闍梨餅、ふたたび。



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-12