fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

 

2019/07/28
Sun. 05:42




航海をしなければならないと思った。
人、衣食、必要と思われる様々な用具はなんとかなりそうなのだけれども、肝心の舟を造るのが一番たいへんだ。



IMGP0398_201907220212493d4.jpg



まさしく「舟を編む」ことから始めなければならない。
ちょっと楽しみではある。


舟乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-07