fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

ぬばたまのバター 

2023/08/06
Sun. 23:55




バターを手にいれると、そのバターをどうやって美味しく頂くかという、バター主役のテーマで食が進む。
バターに枕詞をプレゼントしてもいいくらいだ。

ドライフルーツ入りのパンをバターに載せて食べるのが最近の流行り。



IMGP5159.jpg



1回につき、最大6 x 2 x 2 cmほどの大きさまでで我慢している。

カルピスバターくらいになると、もうちょっと抑える。価格的に。


[edit]

CM: 71
TB: 0

page top

2023-08