fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

ごくごく一部 

2023/11/19
Sun. 23:56




別れの場というのは昔から本当に苦手です。
社内送別シーンといったようなわりと頻繁にあるようなものでも。
送る側であればそのような心配はないのですが、自分が送られる側だったりすると、急に尻込みしてしまうのです。
もうこれは当日、本当に逃亡してしまいたくなるくらいの衝動に近い何かが心に湧き上がってきます。

そこで生じるであろう感情にうまく蓋をすることは絶対にできない。
その感情の垂れ流しは自分の望むところではない。
だからいや。

三段論法ではこんな感じです。
自分の弱い部分を見せられるのはごくごく一部の人にだけ。というなんとも我儘というか、独りよがりというか、大人のくせにどうしようもないです。



IMGP5759.jpg



言葉はもちろんですが、それ以上に文字に弱いです。
寄せ書きとか。
記された文字に、ものすごく感情を揺さぶられます。


あまりこのブログには関係がない、ごくごく一部の方へ向けてですが、20年間ありがとうございました。



 

[edit]

CM: 42
TB: 0

page top

2023-11