fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

20センチ所在不明 

2024/02/14
Wed. 20:37




毎年、確定申告の真っ只中で、必ず他の事案が発生し、それに気持ちを持って行かれてしまう。
今年はいつも使っている20cm定規が、筆立ての中に無いことに気がついた。
手書き予備計算で線を引くために使用したかったのだが、いつもある所に無い。
この間、和綴をするときに使ったのか、将又(「はたまた」とはこう書くらしい)神宮前の教室に持って行ったのか、とそれらに関係する物付近をあたってみたが無い。
50cm定規も三角定規もあるし、他にまっすぐな線を引くためだけの物ならいくらでもあって、まったく困りはしないのだが、20cmの行方が気になる。
大掃除的なことをしてもついに見つからず、いつか忘れた頃に出てくるのを待っている。



IMGP9558_202402142031154b5.jpg



ついでに定規の歴史も気になり調べてみた。
ものさしと定規には明確は区別があって、ものさしはものを測るための道具、定規は線をまっすぐに引いたり切ったりするための道具だという。
そのため、ものさしは端から目盛が付いていて、定規は途中からとのこと。
日本最古のものさしは明日香村で出土した7世紀のものらしい。

20cm定規も三角定規も高校の時から使用しているものなので愛着がある。
三角定規の出番はきわめて少ないので、綺麗なままだ。



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2024-02