fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

スパーク! 

2013/12/08
Sun. 12:58



着ていた衣服が静電気で身体に密着した。
一番内側のシャツはもちろん、コートまでぎゅうっとこちら側に攻め込んできて、うわっとなった。
これは史上最大級の帯電だと思い、「もったいないから電気あげるよ」と指先で友人の耳をさわった。
バチッと火花がとんだ。
友人の体も横にすっとんだ。


R0020386.jpg


悪い悪い、いやいやごめんごめん。びっくりしたー。いやこっちも痛かったんだよ。ああおもしろかった。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04