fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

線の面 

2014/04/05
Sat. 22:28



先の作品を仕上げるためには、手持ちの筆では求める迫力がでないことを知る。
思い立って、穂長220mmの筆を手に入れる。



R0020878.jpg



午前2時に、30分ほど仮眠をとろうと思ってソファで微睡んだら3時間も経過していた。
貴重なベッドでの睡眠をふいにしてしまった感じ。

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03