fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

彫る 

2014/04/18
Fri. 02:36




大パネルの作品のための朱文印を彫る。

きわめてシンプルにする。



R0021010.jpg



「続・最後から二番目の恋」で、中井貴一が、鎌倉彫の引き出物について熱く語った内容に共感する。
まあ、鎌倉彫だけでなく、引き出物全般について語ったものなんだけれど。

 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03