fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

夏の川の夜の匂い 

2015/06/28
Sun. 04:18



夜、川沿いの道を自転車で走っていると、夏の夜の川の匂いがした。
その川の、夏の夜だけの匂いだった。
川は背丈よりも高い土手の向こうにあって見えはしなかったが、匂いは渾々と闇に紛れて溢れ、土手を越えて広がっていた。
大学の頃、ちょうどこの時季のこんな夜に、友人とこの川べりを走った記憶がよみがえった。

バイトが終わった後、数人で(二人か三人だった)連れだって走りながら、様々な話題をほじくりあうのだった。
話題は「教え方」についての独自の理論を披露しあうときもあれば、いま付き合っていたり、気になっている女性の話で持ちきりになることもあった。
彼らはあのころの情熱を別の何かにいまもぶつけているのだろうか。

信号を渡り、川から逸れる道に入った。少しずつ川の匂いは薄れ、友人の顔も徐々に消えていった。



R0022282.jpg



企画展ですが、手持ちのDMが無くこちらでのお知らせのみになります。ご了承ください。


「  色  脈  」SHIKIMYAKU

FUJIMURA CONTEMPORARY ART  <tel 045-641-3070>
横浜市中区元町2-91-11 Iyeda Bldg 2F

7月1日(水)〜31日(金)12:00〜18:00
月・火定休 20日(月)OPEN 22日(水)振替店休


お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


 


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04