fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

Noël 

2015/12/26
Sat. 00:19



学生時代にバイトをしていたテニスクラブには来場者が自筆記名するシートがあった。
毎週来られる方の中に、のえるさんというご婦人がいらっしゃって、日本の正しいおばあちゃんという感じなのに、なかなかしゃれた名前だなあと。もしかしたら生まれ日がクリスマスの日仏ハーフなのかも、と勝手に思っていた。
ちょうどクリスマス近辺にお会いしたとき、丁度良い機会だと思ってそのことを尋ねた。




IMGP1841.jpg




疑問は払拭された。
その方の名前は、のえ子さんだった。
草書体で書いた「子」を、私は「る」と読み間違えていただけだったのだ。




 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03