fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

無意識のスイング 

2016/08/25
Thu. 04:04



ごくたまにジャズを聴きに誘われる。
自ら求めて行かない分野の音楽なので、誘いにのったりもする。
今回はどうだろう、そろそろ理解できる歳になったかもしれない。といつも期待する。
ああいいなあと思う曲ももちろんあるし、全体的に良いセッションだったと思うときもある。
でもそれは「ジャズが解った」にはならないらしい。
僕が未熟なのだろう。求めるまでにはもう少し時間がかかるようだ。



R0023668.jpg



演歌はもっとわからない。
ずっとわからなくてもいいかと思う。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2023-09