fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

色の光 

2017/04/30
Sun. 03:00



大畑伸太郎さんの作品を観に。
最初に彼の作品に出会った時、衝撃が走ったことを思い出す。
それからというもの機会ある度に彼の作品を観に行き、いまでは一端の大畑通を気取っている。



R0024394.jpg



平面の夜景はもちろん、その前の立体の少年、少女の陰影、少年が手に持つ蝋燭の明りも、すべて色によっている。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2023-11