fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

繋の調和 

2017/11/19
Sun. 02:02



もう終了してしまったが、今年の「ヨコハマトリエンナーレ」にあった、Ragnar KJARTANSSON の「The Visitors」が出色の出来栄えだった。
映像の内側と、会場の鑑賞者の動線が見事に調和するときの感動は見事としかいいようがなかった。
平面や立体にはできない感動のつくり方が映像にはあって、それをまざまざと見せつけられた。



R0025120.jpg



もう一度、会期中にそれだけでも観に行きたかったのだが時間がとれずに流れてしまった。
切実にもう一度観たいと思うのだ。

 


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04