fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

ごまおはぎ 

2018/12/06
Thu. 02:12




この歳になると、一般的に食べられているもので、まだ食べた経験のない食材なんて無いのでは、と思ったりもする。
だが、食材単体ではあまり見つけられないかもしれないが、それらの組み合わせで成り立つ食べ物は結構あることに気がつく(料理ともなればもちろんその数はぐんと増える)。



IMGP9485.jpg



ということで、ごまおはぎに出会ったわけだ。

わりと知る方は多いらしいが、私にとっては、「この歳にしてはじめての食との出会い2018・Part2」だ。おそらく。
私同様、あまり馴染みのない方に申し添えておくと、ごまおはぎは、一般的なおはぎの、餡の部分がごま餡になっているわけではなく、餅米の中に漉し餡が入っていて、その餅米の表面にごまをまぶしたもの。
ぱっと見、ごまおむすびのような感じだ。
さらっとした漉し餡と、もっちりした餅米と、ぷりっとしたごまの相俟った食感が絶妙です。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04