fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

最近、近所のスーパーで、色の良くないカボチャを売っているなぁと思ったら、メキシコ産だった。
実の部分が薄い黄色(ひどいときには薄い黄緑色)をしていて、水分も少なく、プラスティックでできたサンプルのように見える。
カボチャは、日本で穫れる、濃い色の、じっとりしているぐらいのものが個人的に好きだ。





「地産地消」という考え方はどのへんまでを「地」と呼ぶのだろうか?
たとえば横浜に住んでいる私は、横浜市全域?、それとも神奈川とか、さらに大きく関東までならOKとか?
よくわからない。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04