fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

あんのみ 

2021/01/15
Fri. 22:09




今年に入って、こしあん(1kg)2袋目である。
年明けは、餡のパートナーとして餅が確固たる地位を築いていたが、その後、パンやシリアルがその座を脅かし始め、現在は、ややもすると餡のみでいくことも吝かではない。



IMGP3426_20201222034033b74.jpg



餡のみであっても、きちんとした人格のときはちゃんと皿にしぼり出していただくが、人格が少々お下品なときは(ほぼ日常的ではある)袋から直にいく「餡飲み」である。


[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2022/07/01 15:27 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03