fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

ジャスミン 

2021/04/24
Sat. 14:38





夜、外に出ると、芳醇なジャスミンの匂いに包まれた。

いろいろな記憶がよみがえった。

目を閉じて、匂いを深く吸いながら、その様々なシーンの前後のページをしばらく捲った。



IMGP0193.jpg



生暖かい夜の花の匂いは、おもたい。



[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2022/07/01 02:52 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04