fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

わかれみち 

2009/08/26
Wed. 01:44

「この岐れ路はどちらを行くべきか」

その問いは、寄せる波のようにやってくる。

もし、別の道を選んでいたら、

今はどうなっていただろうか。

無意味と知りながら、

思いを巡らせることがある。





振り返ってみても、もうその分岐点は見えない。

ずいぶん遠くまで来てしまったんだなぁ、と思う。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

広い道のすみっこを歩いていると
思うことにしています。

いつでも あっちの端へも行けるし
まんなかもっ。

ぽるっくす #79D/WHSg | URL | 2009/08/26 22:30 * edit *

ぽるっくす さま
こんにちは。
あ、いいですね、それ。

atelierkoy #79D/WHSg | URL | 2009/08/27 02:39 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03