fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

いろいろに蔓延るいろいろ。 

2009/09/28
Mon. 01:05

無駄を削ぎ落とせば削ぎ落とすほど効率は高まる。
システムを走らせる言語のように。

A点からB点に向かう最短距離は、二点を結ぶ直線。
それは解っているのに、なかなかそうはいかない。





最短距離を行く必要性は無いのだけれど。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03