fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

死にゆく言葉 

2010/03/03
Wed. 04:36

小さい頃、サングラスを「グラサン」などと言っていたが、
最近はどうなのだろう。
廃れることなく、いまも子供たちの間で息づいているのだろうか。

「ビフテキ」なんていう語もあった。
これは、ビーフステーキを日本人が略したものだと思っていたが、
語源は仏語の"Bifteck"にあるらしい。
今の子供たちにビフテキなんて言ってもわからないんだろうね。





「黒船RASQ NOVO」。纏ったチョコが濃厚。美味。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04