fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

夜の底 

2010/08/14
Sat. 04:29


近所のコンビニに買い出しに行った。
お盆の夜は、道路もコンビニも人が少なくひっそりとしていた。

帰ってきてふと見上げると、窓に明かりが灯っているのは私の部屋だけだった。

このマンションに、いま、自分ひとりしかいないと思ったら、
急に、夜の底にとりのこされた感じがした。

R0011171.jpg

まあ、こういうのそんなに嫌いではないのだけれど。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04