fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

墨色の雲のあいだに 

2010/09/23
Thu. 03:30


気づいたら、もう三日も筆を握っていない。
それと同時に、心の余裕もなくしていた。

深夜、帰る途中、湿った雲の向こうにぼんやりと月明かりが見えた。
今日が中秋の名月だったことを思い出し、ゆっくり歩きながら雲の切れ間を待つ。
でも、月が顔を覗かせることはなかった。

いま、墨色の雲のあいだに午前三時の満月が浮かんでいる。
やっと姿を見ることができたものの、今年の名月はずいぶん遠くに感じる。

DSC00279.jpg

無性に、筆を持ちたい。

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

昨晩の満月(?)は早い時間にはしっかり見る事ができ
私的にはパワーを頂いたように思います。

せっかくパワーがみなぎっていますから、感傷にひたって
整理しきれない代物をぱっぱと仕分けに行ってあげますよ

ご用命があれば・・・・・

すっきりして新しい人生じゃなくてお家に行けますよー

ひねくれミィー #- | URL | 2010/09/23 23:49 * edit *

こんばんは。お月様、昨日は20時位はとてもキレイに見えました。心の余裕をなくしたんですか? 何か、余裕をみせれない事でもあったのでしょうか。。?

光 #- | URL | 2010/09/24 02:22 * edit *

Re: タイトルなし

ひねくれミィーさま

満月が奇麗に見えた頃はちょうど仕事が入っていて、
空を見上げることができませんでした。

仕分け、大丈夫です!「お家」が「お嫁」に見えた(笑)。

KOY #- | URL | 2010/09/24 11:28 * edit *

Re: タイトルなし

光さま

こんにちは。
最近、引越しに関するどたばただとか、その他があって、
心を落ち着けて、筆を持つ機会がありませんでした。
でも、この週末にはうまくおさまりそうです。

KOY #- | URL | 2010/09/24 11:44 * edit *

「家」が「嫁」に見えたりするってことはKOY様、ご縁の予感がおありなのでは(笑)。…ですから、鳩のせいにしたり引っ越し手伝いをお断りになったりしてらっしゃるのでは~?種々楽しいことを想像してみよっと!

タツノオトシゴ #- | URL | 2010/09/25 01:13 * edit *

Re: タイトルなし

タツノオトシゴさま

いえいえ、そんなことはまったくなくて、かなしいことにプライベートはいままでの日常の延長です。

KOY #- | URL | 2010/09/26 02:08 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03