fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

他の国のこどもたち 

2011/05/04
Wed. 03:00



フランスに住む友人が、ご主人とこどもを連れてバカンスに帰国する予定だったのだが、急遽とりやめになった。
放射性物質がこどもに与える影響を熟慮した結果のことで、本人はとても残念がっていた。
他国の、いま小さなこどもたちは、「日本は汚染された国」という認識をもって大人になっていくのだろうかと思うと、とても悲しいし、やりきれない。


IMGP1511.jpg


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03