fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

新幹線はゆく、私をおいて。 

2011/05/26
Thu. 04:12



このあいだ、新幹線に乗り遅れました。
東京駅に向かう電車に乗ったときは、ぎりぎりで間に合うだろうと思っていたのですが、
iPhoneで調べると、駅に着く時刻がちょうど新幹線の発車時刻のようです。
ちょっと言葉では言い表せないくらいの絶望感に襲われました。
8リットルくらい献血をした後のような顔だったと思います。


IMGP1745.jpg


指定席券が無駄になっただけで、次の自由席で乗ることができたのですが、これはものすごく落ち込みます。

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

長距離列車の珍事をひとつ思い出しました~たまの遠出で支度が押してしまい、友達と待ち合わせの上野ギリギリだったワタクシは、まず飛び乗り車内を移動し落ち合おうといたしました。結果、切り離し車両の前と後ろで落ち合えず、最初の停車駅まで小一時間友人とメールでやりとり…。駅弁お茶買い準備してた友人に苦笑されたことがありました…。

タツノオトシゴ #- | URL | 2011/05/26 08:27 * edit *

それは相当ショックやなぁ。
8?の献血って、どんな顔か観てみたかったな(笑)

1604 #- | URL | 2011/05/27 01:18 * edit *

Re: タイトルなし

タツノオトシゴさま

ああ、それは落ち込みますね。でも、友人と一緒の出来事って、こんなことでも楽しいんですよね。

KOY #- | URL | 2011/05/27 04:22 * edit *

Re: タイトルなし

1604さま

8リットルも血液ないんだけどさ(笑)。とにかく目は木のウロのようになっていたと思う。

KOY #- | URL | 2011/05/27 04:25 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03